●下に画像が続きます。↓キー又はスクロールでご覧下さい。

 

岩崎様のハト時計(スイス製)




どこが?と言う写真になってしまいましたが、
本来は使い捨てで、分解修理を前提には
作られていないワンピース状態の軸受け
部分を開き、穴の全てを再生しました。
新品に勝るとも負けない、滑らかな
噛み合わせが実現しました。




(鳩時計のページに)戻る

東京都 町田市 橋本時計店

20150405