腕時計修理・ロレックスオイスターペーパチュアルデイト(ROLEX-OYSTER-PEEPETUAL-DATE)

■オーバーホール(分解修理、分解掃除) 腕時計修理・ロレックスオイスターペーパチュアルデイト(ROLEX-OYSTER-PEEPETUAL-DATE)

■腕時計修理・水木様のROLEX■ロレックス・オイスターペーパチュアルデイトジャスト(テンポイントダイヤモンド文字盤)(Cal・3135)

ロレックスの自動巻きユニット、その一部です。

オーバーホールでは、部品の一つ一つ、歯車の一山まで
顕微鏡を見ながら細く尖らせた「木」の先で丁寧に磨きます。
気の遠くなる長い年月、休まずに歯車を回し続けた軸受けは、
潤滑油が劣化して歯垢のようなざらついた固形物になっていて
汚れのほとんどは、強力な超音波洗浄機でも全く取れません。
何度もその「木」を替えながら磨くことでようやく、
鏡のように光る、赤いルビー表面が戻るのです。
以前、時計修理を「磨き」と呼んだことがあります。
精密機械にはふさわしくない表現に思われますが、
実は最も的確にオーバーホールの内容を表します。
宝石軸受けや部品の表面は、電気的は洗浄ではなく
手間をかけた手作業によってのみ初めて修復され、
滑らかな回転や切換えの能力を取り戻せます。


ROLEX NextPhoto ★Return to Top of Page★●トップページへ戻ります●

東京都 町田市 橋本時計店

●橋本時計店のホームページはこちらです

 腕時計修理 (機械式腕時計の修理)

SEIKO citizen ORIENT DUNHILL HERMES TISSOT WALTHAM Cartier CORUM TAG-HEUER Audemars-Piguet ROLEX OMEGA CHRISTIAN-DIOR IWC RADO

●特殊(特別な修理

20161205 修理履歴 オーバーホール