■ 懐中時計修理 ■


A.W.W.co-WALTHAM■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様MASS

西村様の懐中時計(ダブルネーム・ウォルサム)


遠洋マグロ船団を率いる「長」だった西村様のおじいさん。

いつもこの時計と一緒でした。船員の命と、全責任を共にした時計

ガラス無し■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 修理前の姿

引き継いだ動かない時計のまま、「お守り」として、いつも身に付けておいででした。


■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 ムーブメント


■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 ムーブメント(表)

■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 ムーブメント(裏側)

■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 ムーブメント(裏側)2


■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 陶製文字盤(修理前)■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 陶製文字盤(修理後)

■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 陶製文字盤(裏面)

古い時計の文字盤は陶製が多く、割れることはありますが、
丁寧に仕上げれば生まれた時の輝きが戻ります。

真っ白な顔からは想像できない「文字盤の裏」、
通常2本の取り付け用の足、アンティークでは三本のもあります。


■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 ガラスの製作)

当時のガラスを再現すべく、手作業で美しいラインを削り出します。


■アンティーク懐中時計修理 引き出しの奥で50年以上眠り続け、ガラスも針も無くなった銀時計 ◆WALTHAM MASS (ダブルネーム・ウォルサム) ★西村様 裏蓋を開けて


(WALTHAM・ダブルネーム) (銀製) (WALTHAM・USA) (精工舎・EMPIRE) (修復作業) (精工舎・EXTRA FLAT) ●● New!SMITH・EMPIRE スミス・エンパイヤー(MADE  IN  GT BRITAIN) ■ストップウォッチ(Ω・オメガ) ●NEW!ティファニー(TIFFANY&CO) ●NEW!■HELSA(SWISS)17J ポケットウォッチ(ピンレバー駆動)
■懐中時計の修理 Ch.Hormann&;Co(チャールズ ホルマン) コロン/コロン商会/銀製(0.800)1860年台 小野様(東京都八王子市) ◆ウオルサム・WALTHAM◆●R様(愛知県岡崎市)まもなく、インドのお母さんの元に帰る金時計 ●NEW!(陶製文字盤・腕時計タイプ)由巳子様のアンティーク懐中時計 ■懐中時計の修理(ハミルトン・HAMILTON) 23JEW ☆ 最大長53 本体直径46 桜美林中学・高校 校長ヒックス・ジョーゼフ様 ジョーゼフ家伝来の懐中時計 手巻き ゼンマイ アンティーク 古時計修理  ■エアロ(Aero Watch)塙様/銀製(925)スケルトン ■F.RETZ(レッツ商会)桑田様/銀製 ●(ウォルサム・WALTHAM)早乙女様の◆STERLING WALTHAM MASS ◆ ●(ロレックス・ROLEX)小島様の◆ROLEX/MARCONI ・VERY FLAT◆ ★NEW!■EXCELSIOR PARK(SWISS)クロノグラフ機能付き・中田様(富士市)


戻る 修理のお問い合わせ

時計修理 東京都 町田市 橋本時計店 時計修理秘話

●橋本時計店のホームページはこちらです。

Machida city Tokyo Japan

時計の修理、特に懐中時計は半世紀以上前のものがほとんど、特別に作られたものも多く、
時計の原点、時計の魅力を再認識します。
時計は懐中時計、そんな時代を振り返ると懐中時計は家を建てるより
もっと大きな買い物だったかもしれない(金より心の問題として)。
そして懐中時計がどのように使われていたか
思い浮かべ時計の存在感について現在のそれと比べたとき、あまりの違いに言葉も無い。
だからなのでしょう、
懐中時計の魅力は単に時計としても、またそれ以上のものとして考えた場合でも、永遠に尽きることは無いのです。

橋本時計店では、ガラスも針も無くなった、古い状態の悪い懐中時計はもちろん、時計舶来時計と呼ばれた小さな南京虫(ゼンマイ式アンティーク腕時計)のオーバーホールから、大きな大型振子時計(フロアクロック、ホールクロック別名グランドファーザークロック)の出張修理。また、ウォルサムなどの懐中時計や昔の置き時計(ウエストミンスターチャイム)、鳩時計、柱時計の愛称(壁掛け)掛け時計、いわゆる古時計を修理します。更にブローバやオメガの音叉式腕時計。音叉掛時計やクオーツでない古いタイプの電子時計、電気時計もオリジナルを変えずに修復修理いたします。年中無休です。

 20160318